20%以上は違法な利息

法律書

大阪にも過払い金返還請求を専門にしている、弁護士や司法書士の方がいます。既に支払い済みの方であれば、現金が戻ってきますが、返済中の人は残高が残ると事故情報となるケースもあるため、専門家へ相談するようにしましょう。

もっと読む

生前贈与をしたいのなら

男の人

家族のために、できれば生前贈与をしておきたいと考える方もいるものです。こういう場合には、大阪の司法書士に相談してみるのが近道です。正しく効果を発揮するための手続きを、専門家として全面的にサポートしてくれます。

もっと読む

会社の経理において

メンズ

会社経営において経理における税金対策や国の監査対策として、税理士などの利用が人気であり経理にかかる手間を軽減する事ができます。小規模な会社であれば、必要な書類作成のみなどで利用する程度にとどめると無駄な経費の削減になるでしょう。

もっと読む

労働トラブル

メンズ

残業代を払ってもらえてないという人は、弁護士に依頼して、会社に対して残業代を請求しましょう。残業代を支払わないという行為は、法律違反となります。もしも残業代を払ってもらえてないのであれば、残業代を記録しましょう。そして、その記録を弁護士に見せてください。そうすれば、適切な対応を取ってくれます。特に、労働問題に取り組んでいる弁護士がおすすめです。弁護士であれば誰でも残業代不払いに対応してくれますが、労働問題に熱心に取り組んでいる人であれば知識や経験が豊富です。会社側と対立する意味でも、労働問題についての知識が多い弁護士がいいでしょう。法律事務所のホームページを見て、弁護士の得意分野を把握してください。

残業代の不払いの他にも話題となっている労働問題があります。たとえば、長時間労働に関するトラブルです。不当に長い労働時間を社員に強いることは、社員の健康を害するだけでなく、法律にも違反する行為となります。あなたが所属する会社で長時間労働が状態化しているのであれば、是正してもらうことが必要となります。あなたひとりだけで会社に要望することが難しいときには、弁護士に依頼してください。労働問題に強い弁護士であれば、会社との交渉の窓口になってくれるのです。また、働いていておかしいと感じたことがある場合には、弁護士に見解を聞いてみましょう。問題ないということが分かるだけでも、安心して働けるようになるのです。