20%以上は違法な利息

法律書

無料で着手

大阪にお住まいで過去に消費者金融と取引をされていた方は、過払い金が発生している可能性があります。ですから、一度法律事務所など専門機関へ相談をするようにしましょう。今忙しいからと何もしないでいると、いざ手続きしようとしたときには時効が過ぎて、請求できなくなってしまいます。早めの手続きを行ない、過払い金を返還をしてもらいましょう。しかし、法律事務所に相談となると弁護士料金が高くつくというイメージがあります。しかし、過払い金相談に関しては大阪の法律事務所でも着手金無料としているところが多くあります。また、大阪市内でも無料相談会を行なっているところもあるため気軽に相談できます。着手金無料になる理由は、取り戻した金額の中から手数料等を相殺させるので無料でできるのです。

返済中であっても可能

過払い金の返還請求手続きは、現在返済中であり残高がある状態でも手続きをすることができます。ただし、現在返済中であるということは貸金業法が改正された2010年以前から取引をしている方が対象となります。たとえば、2%以上の金利で5年以上取引をしていると、過払いが発生している可能性が高くなります。返還請求をした場合、払い過ぎた利息を計算した金額で残高を相殺できる、または現金が戻ってきます。しかし、相殺しても残高が残ってしまうと任意整理の手続きとなるため、信用情報にも事故情報として登録される点には注意しておきましょう。大阪で過払い金の返還請求をこれから考えている人は、請求する前に相談して計画的に行ないましょう。